【暇つぶしの方法多数!】ネット環境がないときの過ごし方を紹介します。

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。

ツチヤです。

ネット環境があることが普通になりつつある現代社会。

ほとんどの方は普段からネットを利用して過ごしていると思います。

毎日のようにネットを利用して、仕事や調べごとをしているのではないのでしょうか。

 

皆さんはネット環境がない状況になったら、何をして過ごしますか?

 

私も引越したばかりで、ネットが使えない期間が発生してしまいました。

回線の移行手続きを忘れており、慌てて連絡したのですが新居でのネット開通は早くても約2か月後とのこと・・・

引越しをする際には遅くとも1か月前には回線移行の手続きをしておきましょう

 

そんなわけでネット環境がない状況に陥ってしまったわけですが、ネットがない状態でも有意義に時間を使うことができたと思っています。

 

この記事では「四六時中ネットを利用していた私が、ネット環境のない時間を有意義に過ごすためにやったこと」を紹介しようと思います。

 

最後のほうに、「どうしてもネットを使いたい」という方向けに、私が実践した一時的なネット環境の確保についても紹介したいと思います。

 

ネット環境がないときの過ごし方

1. 本を読む

すぐに思いつくのは「本を読むこと」ですね。

買ったはいいけど結局読まずに積み重なっている本があったりしませんか?

本は誰かが体験して得た知識や気づきを、最も簡単に学ぶことのできるツールだと思っています。

ネットに情報があふれかえる現代では本に触れる機会も減ってきていますが、これを機に本屋さんに行ってみても楽しいと思います。

2. ゲームをする

私の場合はNintendo SwitchやPS4ですね。

本の時と同じですが、買ったはいいけどプレイしていないいわゆる「積みゲー」や、

途中まで進めていたけどクリアできていない「詰みゲー」があったりしませんか?

 

年を取るにつれてだんだん長時間ゲームをすることがしんどくなってきますが、それでもやっぱりゲームは面白いし、クリアした時にはそれなりの達成感を得られます。

ネット環境がなくても遊べるゲームがほとんどだと思いますので、たまにはコントローラーを手に取ってみてください。

3. テレビを見る、ラジオを聴く

最近はテレビやラジオを活用する人が少なくなってきていますが、たまにはテレビをつけてみることもよいことだと思います。

ネットで調べごとをするとき、人は自分の興味のあることしか検索しません。そのため、自分が知りたいこと”だけ”が情報として入ってくるのです。

ところがテレビやラジオの場合は、自分が興味のない情報も入ってくるのです。そういった情報というのは、新しい気付きを与えてくれる時もあります。

 

私の場合ですが、知人の勧めでiphoneの「Podcast」というラジオアプリを使う機会がありました。

普段は通勤中は音楽を聴いているのですが、気分転換にラジオを垂れ流してみました。

たまたまラジオの中で歴史に関する話をしていたのですが、これがなかなか面白い。

学生の頃日本史や世界史などの授業はありましたが、当時は歴史に全く興味がなく内容をほとんど覚えていません。

しかし、ラジオをきっかけに歴史に興味を持つことができ、歴史に関する動画や漫画を読むようになったり、書籍を買って少し勉強するようになりました。

 

このようにネットだったら絶対に調べないような情報も、たまたまラジオを通して耳に入ることで新しいことに興味を持つことができました。

ネットがない環境になることもそうそうないので、たまにはテレビやラジオをつけてみるといいかもしれません。

4. 趣味に打ち込む

何か趣味を始めよう!とおもってもなかなか行動に移せない方が多いのではないでしょうか。

自分の打ち込める趣味が一つでもあると、退屈な時間をとても楽しく過ごすことができます。

私は冬以外はキャンプをよくしているのですが、冬にできる趣味を探していました。

そして、新しい趣味として「狩猟免許」についての本を購入しました!

まだ読み始めたばかりですが、狩猟免許を取ってみようと思います!

 

ほかにもいくつか趣味を持っており、別の記事で初期費用や始め方などを詳しく紹介しているので、もしよければそちらをご覧ください!

5. ボードゲームをする

テレビゲームでもいいのですが、たまにはボードゲームもやってみてはどうでしょうか。

最近はボードゲームの種類もたくさんあり、少人数向けや大人数向け、短時間で終わるものや長丁場になるものなど多種多様のゲームがあります。

友人や家族とのんびりボードゲームをしてみるのも意外と楽しいですよ。

私が最近プレイして楽しかったボードゲームをいくつか紹介しますね!

○カタン

言わずと知れたボードゲームの王様ですね。

ざっくりいうと資源を集め、自分の町を発展させていくゲームです。

最初の町の配置や、街道のひき方がポイントになってきます。

基本的にはサイコロ運が大きく影響しますが、状況に応じて戦略を立てていくのがとても楽しいです!

プレイ時間は4人で2時間くらいでしょうか(もっとかかるかもしれませんが)

拡張パックを買えば6人まで同時プレイできるようになります。

とりあえずみんなで遊べるボードゲームを探している方にお勧めです!


○カルカソンヌ

カルカソンヌも有名なボードゲームで、世界大会なども開かれています。

こちらはカタンとは趣向が違いますが、街を発展させていくゲームです。

山札から引いた地形パーツを(道、城壁、教会など)つなげていき、どんどん大きくしていくゲームです。その中で自分で引いた地形に駒を置くことができ、その地形が完成すると自分に得点が入るという仕組みです。

場における駒の数は限られているうえ、地形が完成しないとその駒はゲーム終了まで回収することができません。なのでどこに自分の駒を配置していくかが重要になります。

プレイ時間は4人で1時間ほどになります

ルールがシンプルでとても分かりやすいのでお勧めです!

○ゴキブリポーカー

最後は軽めのカードゲームです。

相手から「このカードは○○です」と言って渡されたカードに描かれている生き物を、「Yes」か「No」で予想するゲームです。

当たればカードは相手のもの、外せば自分のものになってしまいます。

それを繰り返していき手持ちのカードが一定数を超えると負けとなるゲームです。

正直戦略とかはあまりないゲームですが、相手との心理戦を楽しむことができます。

プレイ時間は15分ほどでしょうか。

気軽にできるのでお勧めです!

6. 勉強をする

ここにきて勉強!?と思う方もいるのかもしれませんが、

興味のないことを無理やり教えられるから苦痛になるのであって、

好きなことを自主的に学ぶことは意外と楽しくできます。

例えば英語をしゃべれるようになりたいと思っている方や、何かの資格を取りたいと思っている方など、ネット環境がないことを期に始めてみるといいのではないのでしょうか。

勉強したことはどのような知識であれ、必ず自分の糧となり役に立つことがあります。

私も最近きれいな字を書けるようになりたくて、「硬筆書写検定」の勉強を始めました!

7. 人と話をする

たまにはゆっくり人と話をすることも大切ですよね。直接話すことで伝わることもありますし、思いもよらない情報を手に入れる可能性もあります。しばらく会っていない家族や昔の友人など、久しぶりに会って話をするのもいいのではないでしょうか。私も学生の頃の同級生と3年ぶりくらいに会おうと思います。

どうしてもネット環境が欲しいとき

そうはいっても「どうしてもネット環境が欲しい」という方もいると思います。

そのような方のために私が行った「一時的にネット環境を確保する方法」を紹介しようと思います。

1. 近所でフリーWi-Fiを提供している場所を探す

これは都会に住んでいる方にはお勧めです。最近ではチェーン店やカフェなどでフリーWi-Fiを飛ばしている店舗が増えてきました。近くにそのような場所があれば行ってみるといいかもしれません。

長時間滞在するとお店の迷惑になってしまうこともあるので注意してください!

2. ポケットWi-Fiをレンタルする

小さなルーターを持ち歩き、どこでも気軽にWi-Fiを飛ばすことのできるポケットWi-Fiですが、最近ではレンタルすることができます!

1日単位でレンタルすることができますし、返却の際は返信用封筒に入れてポストに投函するだけ!

とってもお手軽です。

急な出張の時などにもおすすめです。

私が利用したのは「モバイルピース」というサイトです。

注文時間によっては即日発送も可能で、電話での対応も丁寧でおすすめです。

地域によっては電波が入らない、入りにくい場合があるので注意してください!

3. スマホでテザリングをする

スマホを持っていて、テザリング機能が使えるのであればこの方法がおすすめです。

テザリングとは、携帯電話の電波をPCやタブレットで使えるようにする機能です。

携帯電話の電波が入る場所であればどこでも使うことができるので、とても便利です。

通信容量を使いすぎてしまうと通信制限がかかってしまう場合があるので注意!

まとめ:やれることは意外とたくさんある!

・ネット環境がなくても、自分次第では有意義な時間にすることができる。
・ネットが使えないことは、何か新しいことを始めるきっかけにもなる。
・どうしてもネットが使いたいときは使う方法はいくつかある。

いかがでしたでしょうか?

意外とネット環境がなくてもやれることは多いですね。

今やインターネットは生活に不可欠なものとなってきていますが、たまにはネット環境から離れてみるのもよいと思います。

 

皆さんも引っ越しの際にはご注意を!

 

それでは、また。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました