トラベラーズノートを改造して財布化に挑戦!!

スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

ツチヤです。

 

今回はメモ帳と財布を一つにして持ち歩く試み、

トラベラーズノート財布化第2弾です!!

 

実は以前にもトラベラーズノートの財布化に挑戦したのですが、

  • ペーパークロスジッパーケースが財布として使いにくい
  • そもそもメモ帳を財布と持ち歩く機会が少ない

という理由で断念しています。

 

その時の様子は以下の記事をご覧ください。

 

あれから2年ほどが経ちまして、

再度トラベラーズノートの財布化に挑戦します!

 

理由としては、

  • 普段から財布とメモ帳を一緒に持ち歩くようになったこと
  • ペーパークロスジッパーケース改造する良いアイディアが浮かんだこと

の2つです。

 

昔の反省を生かして、使いやすい財布に改造してみます。

小銭入れ部分を使いやすく!

何といってもまずは小銭スペースの改良です。

そのままではジッパーポケットが深すぎて小銭が取り出しにくいという欠点があります。

ここを改良していきます。

まずはシンプルに糸で縫い合わせてポケットをちょうどよい深さにします。

 

私はあまり裁縫道具を持っていないので、

レザークラフト用の道具で作業を進めていきます。

 

真ん中付近にキリで糸を通す穴をあけて、

頑丈なポリエステルの糸で縫い合わせていきます。

これで小銭スペースが丁度良い深さになりました!

ここでもう一工夫していきます。

このままではジッパーポケットにデッドスペースが生まれてしまうので、

 

一部に切り込みを入れて小物入れゾーンにします。

EDCとして絆創膏とミニツールを入れておこうと思います。

我ながらいいアイディアですね(笑)

お札スペースを作る!

次はお札をしまうスペースを作ります。

 

以前はノートのゴムバンドでお札を固定しようとしていましたが、

せっかくなのでペーパークロスジッパーケースのポケットを使用します。

 

ただこのままだとポケットが浅すぎてお札がしまえないので・・・

底の部分の糸を切って、

お札をしまえるようにしました!

因みにカード類は普通に蓋つきのポケットにしまうことにします。

ペンホルダーを取り付ける!

メモ帳といえばペンもセットで持ち歩かなければいけません。

カバンなどにしまってしまうとすぐにメモが書けず、

財布と一緒にしている意味がなくなってしまいます。

 

ペンをしまう場所は迷いましたが、

ここはシンプルにノートのカバーにペンホルダーをつけることにしました。

 

ホルダーは端切れ革を使用します。

ポンチで穴をあけ、

真鍮製のカシメで固定します。

いい感じの見た目になりました!

リフィルを挟んで完成!

最後はリフィルを追加して完成です。

この財布兼ノートはアウトドアにも持ち出そうと考えているので、

防水ノートである「Rite in the Rain」のノートを挟んでおきます。

後は通常の無地リフィルもはさんでおきます。

(無地のリフィルは不要であれば取り外してしまおうと思います。)

 

遂に完成しました!

これでメモ帳とペンをカバンにしまう必要がなく、

いつでもさっと取り出してアイディアを書き留めることができます。

 

普段使用しているSuu Desain Worksの財布より大きくなってしまったのが気になりますが、

しばらく使用してみて改善点があればまた改善していこうと思います。

トラベラーズノートを財布として使用したい方がいれば、

ぜひ参考にしてみてください。

 

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました