【レビュー】メレルジャングルモック2.0を2年弱ほぼ毎日履き続けてみて

スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

ツチヤです。

 

今回は私が日常生活で愛用しているウォーキングシューズ、

メレルの「ジャングルモック2.0」を約2年履き続けてみた使用感について紹介しようと思います。

 

結論から言うと、とても良いシューズだと思っています。

スリッポンタイプで脱ぎ履きにストレスがなく、
街中で履いていても違和感のないシンプルなデザイン、
メレル製というだけあってある程度のアウトドアでも問題なく使用できます。

気に入りすぎてリピートすることにしました(笑)

 

それでは詳しく紹介してみようと思います。

ちなみに、購入したばかりのレビュー記事はこちらです。

 

created by Rinker
MERRELL(メレル)
¥13,175 (2021/09/24 04:00:20時点 Amazon調べ-詳細)

メレルジャングルモック2.0の概要【MERRELL JungleMoc2.0】

以前のレビュー記事でも紹介しているので詳細は省きますが、

登山靴などで有名なメーカー「メレル(MERREL)」が製作している

スリッポンタイプのウォーキングシューズです。

 

ウォーキングシューズというだけあって作りはしっかりしており、

表面の撥水加工や網目状のヴィブラムソールが特徴的です。

 

もともと「JungleMoc(ジャングルモック)」という超ロングセラーモデルがあり、初代のモデルに改良を加えた2代目のモデルになります。

公式HPでは初代も販売されています。

 

私はずっとスニーカーばかり履いてきましたが、

街中でも履けて、ある程度のアウトドアでも使用できるシューズを探していたところ、

この商品にたどり着きました。

約2年弱履き続けたジャングルモック2.0の外観

購入したのが2019年5月ごろ、記事を書いている現在は2021年1月ですので、

1年と9か月、大体2年弱履いたことになります。

 

本当に仕事でもプライベートでもちょっとしたアウトドアでもこの靴を履いていたので、

かなりの割合で使用していたと思います。

 

平日はほぼ毎日履いていたため、外観はこんな感じです。

それなりにボロボロですね(笑)

水のシミののような汚れも付いています。

(色のおかげかあまり目立ちませんが・・・)

撥水加工のおかげか、汚れが付きにくいほうだと思います。

炭や土の汚れは洗ってやればすぐにきれいになりました。

中敷きはさすがにつぶれてしまっていて、買った直後のに感じるクッション感は完全になくなっています。

 

ソールもすり減ってしまって、グリップ力はあまりありません。

濡れたアスファルトの上などを歩くとつるつると滑ってしまいます。

水がしみてくることはありません。

 

靴のゴムはまだまだ伸縮性があり、不意に脱げてしまったことなどはありません。

糸のほつれなどがあるので、処理してあげないといけませんね。

 

かかとの部分もまだしっかりしており、脱ぎ履きは相変わらず一瞬でできます。

私が生まれて初めて履いたスリッポンがこのジャングルモック2.0だったのですが、

本当に使いやすくて気に入っています。

 

良いと思ったところ

街中でも普通に使えるデザイン

平日の仕事中や休日の街中などでずっと履いていましたが、

デザインがシンプルなおかげで全く違和感がありません。

 

それでいて気軽に散歩や軽いハイキングもできるという機能性。

素晴らしいです。

ジーンズ+ジャケットなどでも全く気になりません。

まさに期待通りの性能です!

スリッポンはハイキングやキャンプにもぴったり

アウトドアの中で使用してみてわかったのですが、

キャンプやハイキングとの相性が良いです。

 

キャンプ中って意外と靴を脱ぎ履きする場面が多いと思います。

具体的には、

  • 靴を脱いでレジャーシートやハンモックでくつろぐ
  • テントに入る
  • お手洗いのために夜テントから出る 等

特に夜中にテントから出る際は暗くて見えにくいので、

靴紐がないのは最高に楽です。

また、撥水性が高いおかげで朝露などで足が濡れてしまうこともありません。

 

今までは、脱ぎ履きが楽なサンダルなどをわざわざ持っていっていましたが、

この靴のおかげで余計にサンダルを持っていく必要がなくなりました。

汚れが落ちやすい

一度キャンプ中に靴の上に炭を落としてしまって、汚してしまったことがありました。

しかし洗剤をつけて少しこすってやるだけですぐにきれいになりました。

 

土の汚れなどは水で洗い流すだけですぐにきれいになります。

撥水性のおかげでかなり汚れに強いのではないかと思います。

悪いと思ったところ

通気性はそこまでないので蒸れる

流石にランニングや本格的な運動をして汗をいっぱいかくと、蒸れます(笑)

こればっかりは仕方ないと思いますが・・・

 

ただし、脱ぎ履きが楽なおかげで休憩中などにさっと脱いでしまえば、

多少は換気することができるので、そこまで気になりませんでした。

流石に登山はきつい

当然ですが、あまりに本格的な登山は向いていません。

苔むした岩や濡れた岩場は結構滑ります。

本格的な登山をするようであれば、素直に登山靴でよいと思います。

あくまで「軽いアウトドアでも使える」という感じです。

まとめ:靴の脱ぎ履きのストレスから解放されます!

いかがでしたでしょうか。

個人的にはこのシューズの性能にはとても満足しています。

created by Rinker
MERRELL(メレル)
¥13,175 (2021/09/24 04:00:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

感覚的には「クロックスの進化系のようなもの」だと思っています。

少し家の外に出るとき、

例えばゴミ捨てに行ったりポストを空けたりするとき等、

サンダルでパットはいて出ていく方も多いと思います。

 

それと同じ感覚で靴を履くことができます。

荷物を家から運び出したりするときは、サンダルだと何かと歩きにくいときもありますが、

ジャングルモックなら何の問題もありません。

たとえ雨が降っていても、サンダルと違い足が濡れてしまうことはありません。

 

とにかく脱ぎ履きのストレスを一切感じないという感覚を、

皆さんにもぜひ体験してほしいです。

 

次のジャングルモック2.0購入を検討していますが、

カラーバリエーションやスムースレザーモデルもあって迷っています(笑)

 

ボロボロになったジャングルモック2.0もまだまだ履けるので、

キャンプ専用にしてしまおうかと思っています。

 

また新しい発見があったときは、レビュー記事を書きたいと思っています。

 

それでは、また。

コメント

  1. […] 【レビュー】メレルジャングルモック2.0を2年弱ほぼ毎日履き続けてみて皆… […]

タイトルとURLをコピーしました